IELTS・TOEFLのスピーキング対策は、オンライン英会話を始めるだけ。

このページでは、IELTS・TOEFLのSpeaking対策におすすめの「オンライン英会話」をご紹介します。

IELTS・TOEFLで最もスコアを伸ばすのが難しい分野は、やはりスピーキングではないでしょうか。

いい勉強法は見つからず、結果が出せるか不安な方も多いはず。

「日常生活で英語を使って練習していこう!」って言われても、

英語を使う機会なんてどこにあるんですか。ってなりますよね。笑

そこでおすすめしたいのは、オンライン英会話。

今回は

①どうしてオンライン英会話がIELTS・TOEFLの対策におすすめなのか。

②オンライン英会話の中でもどこかおすすめなのか。

に焦点を当てていきます。

IELTS・TOEFLで結果を出すために必要なこと

そもそもどうして、オンライン英会話が、IELTSとTOEFLの対策におすすめなのでしょうか。

それは、①speaking・writingの分野において、結果を出す(求められているスコアを出す)には、質よりも量が必要だから。②IELTSとTOEFLのスピーキングは日常会話だけでなく、アカデミックな内容の会話もしなければいけないから。③ライティングの添削もお願いできるから。

この3点の理由があります。ここの部分に関しては、前に記事も書いたのでよかったら参照してみてください。

参考記事:IELTS 6.0を達成するために必要な勉強法は、たった3つのことをするだけ。

 

筆者が思うに

本当は毎日英語を話して、自分を表現できたらいいけど、英語で話す機会って本当にないよね。そんなのわかってるけど、英語を使うのは、英語の授業ぐらいで、授業でもフルセンテンスで話すチャンスってほぼないよね。みんなの前でなかなか発言しにくいし。

しかも、IELTSやTOEFLのスピーキングの問題って、what do you like to do? とか、what did you do last night?とかのような簡単な日常会話ではないし、どちらかといえば、what is your ideal girlfriend?とか、which is better to you, doing assignment by yourself, or doing assignment with your group member? みたいな、個人的な考えを聞いてくる。じゃあその質問の答えを自分なりに書いて用意しても、実際に言えるかは別問題。英語的にこの言い回しでいいのかな?この単語のセレクトはこれであってる?とか不安だらけよね。少しなんかアカデミックな単語も使わないとボキャブリー的には対応できないじゃん。

Writingも一緒で、問題集に載っている答えは完璧だけど、そんな文章書けないしさ、自分の書いた答案の添削してほしいよね。だって文法なんてそもそも自信ないもん。

みたいな感じが、IELTSのspeakingとwritingの勉強で感じていた問題でした。

量を確保しつつ、ちゃんと間違いを指摘してフィードバックしてくれる人が欲しいって思った瞬間でした。

それを解決してくれたのが、オンライン英会話でした。

オンライン英会話で悩みはすべて解決できる

筆者はオンライン英会話で、IELTSのスピーキングの問題を先生に読んでもらい、答える。と言う流れを繰り返していました。

そしてその答えに間違いがあったらフィードバックしてもらったり、もっとこう答えたらいいよ!などのアドバイスをもらったりして、復習。ライティングも、過去問の問題を自分で説いて、それを先生に提出。そしたら何日後には添削してもらったものが帰ってきます。それも復習。

オンライン英会話を始めただけで、独学で感じていた悩みが解決しました。

他の誰にも邪魔されずに、先生と1on1で圧倒的に英語話す時間を確保できます。

しかも、自分の回答に必ずフィードバックをしてもらえます。間違っていたら、指摘してくれるし、場面毎に使いたいボキャブラリーを教えてくれます。質問も気軽にいつでもできるのもおすすめできるポイントです!

writingも同様に効率的に勉強することができます。

しかもオンライン英会話なので、実際のスクールみたいに時間の制約なんてありませんし、自分の好きなタイミングで好きな量だけすることができます。

このように今まで感じていた問題点を解決するとともに、効率よく勉強することができたので、speakingとwritingが苦手な分野な筆者でしたが、留学に必要なスコアをクリアすることができました。

もう迷わない。オンライン英会話の選び方

筆者はオンライン英会話を利用したことで、交換留学に必要なIELTSのスコアである、Overall 6.0(Listening 6.0, Writing 6.0, Reading 6.0, Speaking 6.0)を達成しました。その経験をもとにお話できたらいいなと思います。

 

オンライン英会話スクールは本当に数が多いですよね。どこのオンライン英会話にするか悩むのは当然です。

そこで筆者が思う、オンライン英会話を選ぶことは以下の3点です。

①IELTS・TOEFLに対応できる先生がいるかどうか

②ネイティブの先生に加えて、様々な国の先生と会話ができるかどうか

③先生の数が多いかどうか

①IELTS・TOEFLに対応できる先生がいるか

①は当然です。交換留学や留学の実現に向けてIELTSやTOEFLを勉強している皆さんにとって、日常会話とは違った少しアカデミックな内容をする必要があります。なので、IELTSやTOEFLのノウハウを持っている先生がいるかどうかも大事です。

②ネイティブの先生に加えて、様々な国の先生と会話ができるか

②筆者的にはここがすごい大事です。綺麗な発音のネイティブが使う英語だけが英語ではないからです。それぞれ違うアクセントがあり、それを聞き取る力もグローバルに働くためには必要だと思います。

留学に行くと、ネイティブだけではなく、あなたと同じような世界各国から来た留学生がいます。つまり、みんな独特のアクセントがあります。インド人のアクセントをイメージしたらわかりやすいでしょうか。ネイティブが話す場合でも、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、どれもアクセントが違います。

このように考えるとネイティブだけでなく、様々な国の先生とお話できるオンライン英会話はおすすめですよ。

③先生の数が多いか

③は、あなたのスケジュールに沿って効率よく勉強するためには複数人の自分のお気にりの先生を見つけることをおすすめするからです。

たとえ自分に合ったお気に入りの先生と出会ったとしても、その先生があなたが勉強したい時間帯にいつもいるとは限りません。人気の先生であれなあるほど、他の生徒に予約を越される可能性も大いにあります。

なので、最低でも2人以上は、お気に入りの先生を確保する必要があります。

そういった意味で選択肢を多く持つという意味でも、先生の数が多いオンライン英会話スクールがいいですよね。

おすすめのオンライン英会話は?

じゃあどこがオススメの英会話なの?って話にあると思います。

これはこのページで触れているのでよかったら読んでみてください。

まとめ

いかがでしたか?

IELTS・TOEFL共に交換留学を実現させるためには、必ず受けなければいけないものの、受験料は約25,000円もする高額なもの。(高すぎますよね涙)

しっかりとした準備をして受験するためにも、オンライン英会話を始めてみたらいかがでしょうか。

IELTS・TOEFLのスコアをクリアして、留学が実現することを願っています!

2019.9.18 Rinto