Hinative Treckの評判はいかに?一ヶ月体験レビュー

『ビジネス英会話を勉強したいけど、なんかいいサイトはないかな?』

『インターネットで「【 HiNative Trek 】」というオンライン英語学習サイトを見つけたけど、実際の評判はどうなんだろう?』って悩んでいませんか?

実は、この記事で紹介する【オンライン英語学習サイト「Hinative Treck」のメリット・デメリット】を知れば、「Hinative Track」が自分にあった英語学習サイトなのかを見極めることができます。

なぜなら、大手グローバルメーカーに勤務する筆者も、「Hinative Treck」を実際に1ヶ月間使ってみて、「Hinative Treck」のメリット・デメリットを肌で感じたからです。

記事を読み終えると、オンライン英語学習サイト「Hinative Treck」の全体感を知ることができ、「Hinative Treck」に入会するかどうかを決めることができます。

Hinative Treckとは?

【 HiNative Trek 】とは、アウトプットに重点を置いたオンラインビジネス英語学習サイトです。

始めに言っておきますが、オンライン英会話ではありません。

ライティングと発音に注力したオンラインビジネス英語学習サイトです。

毎日配信される①英語表現(熟語)を使った英文作成と②自分が作成した英文を読み上げることが毎日の課題です。

全体像

*コース ビジネスコースとITコース
ロケーション オンライン(アプリも有り)
講師 ネイティブ講師
形式 ライティング課題+発音
レッスン時間 毎日(土日除く平日に課題が配信)
備考 課題提出後に添削され、フィードバックされる

*筆者はビジネスコースを選択しました。

価格

月額プラン 9,800円
年間プラン 8,167円(98,000円/年間)

レッスンの流れ

メリットやデメリットに入る前にレッスンの流れをご紹介したいと思います。

オンライン英会話と違い、自分が好きなタイミングで課題に取り組めます。

チャット形式でレッスンは展開され、メッセージを送る要領で英作文・音声を提出していきます。

実際のレッスンの流れを見ていきましょう。

1.課題が配信される

 

2.英文を作成する

 

3.自動回答が返ってくる+自分の英文を読んで、音声も送信

 

4.自分が作成した英文の添削と録音した音声のフィードバックが返ってくる

 

 

5.分からないことは追加で質問できる

 

結論:Hinative Treckに向いている方

実際に1ヶ月【 HiNative Trek 】を利用した身として、Hinative Treckは以下の人に向いていると思いました。

詳しくはメリットの部分で説明していきますね。

・ビジネスで英語を使う人。

・英語が得意だけどもう一つレベルアップしたい。

今まできちんと文法の学習に取り組んでこなかった。

・発音が苦手。

・忙しくてまとまった学習時間を取れない。帰ったら疲れて勉強する気になれない。

Hinative Treckのメリット

1.ライティング・発音に特化したカリキュラム

【 HiNative Trek 】の最大の良さはライティングと発音に取り組めること。

筆者は、英語の4つの分野(Reading・Writing・Listening・speaking)の中で、writingの力を伸ばすのが難しいと思っています。

なぜならば、Writingは英作文→添削→そのフィードバックを元に復習のサイクルを回すことで伸びるからです。

リスニングやリーディングと違って、自分のことを見てくれる相手がいて、効率よく伸びていくのがWritingとSpeakingです。

オンライン英会話が普及している今は、Seakingの力を伸ばすことは比較的に簡単になってきました。

しかし、オンライン英会話は普及してもWritingのスキルアップができるオンラインサービスはなかなかありません。

この問題を解決してくれるのが、Hinative Treckで有り、Writingのスキルアップに取り組めるカリキュラムがあることがNative Treckの強みであるでしょう。

また、発音を矯正してくれるのも最高なサービスだと思います。

筆者も留学していたのである程度話すことはできますが、発音は大の苦手です。

もっと綺麗な発音で話せたらいいなって思うことばかりです。

HinativeではNativeの先生に録音した音声を聞いてもらい、間違っていたら先生に指摘してもらいます。

この時もただ間違っているのではなく、正しい発音できちんと録音してくれますし、自分が再び言い直した発音もきちんと聞いてくれます。

2.英語学習の時間をわざわざ作らなくていい

オンライン英会話にしろ、教室型の英会話にしても、やはりある程度の時間を確保する必要があります。

しかし、Hinative Treckは移動中などの隙間時間に完結できる英語学習サイトになっています。

自分の好きな時間にサイトにアクセスして、自分のタイミングで課題に取り組める手軽さは忙しいビジネスマンにぴったりです。

負荷をかけず、毎日手軽にレベルの高い英語に取り組みたい方におすすめです。

3.先生との距離が近い

筆者が1ヶ月間のレッスンを受けていた間に担当の先生が2回変わりました。

もちろんチャット形式ですので、直接話したこともないのですが、どちらの先生もとてもフレンドリーでした。

やはりチャットだと会話の数も限られてきますので、レッスンの内容が中心ですが、自分紹介もしますし、先生のこともある程度は知ることができました。

ここは皆さんと先生次第なのですが、オンライン英会話しか試したことがなかった筆者にとって、チャットだけのレッスンでもしっかりコミュニケーションが取れている感じがあって、最初の期待値が低かったぶん、チャットだけでもしっかりフォローしてくれて良かったです。

4.学べる英語のレベルが高い

筆者は学生時代にオーストラリアの1年間の交換留学を経験しました。

留学中は大変でしたが、そのおかげもあって日常会話レベルの英語や少し難しい英語でも対応できるレベル(TOEIC885点・英検準1級)にはなりました。

しかし、Hinative Treckの出てくるフレーズは初見が多く、勉強になるものが多いです。

ここで強調したいのが、実際のビジネスシーンを想定したフレーズが多いということ。

英作文を作る時も、「メールの返信内容を作成してください」だったり、プレゼンテーションのスライドが表示されていて、「このスライドショーを踏まえ、あなたが発表者だとしたら、与えられたフレーズを使ってなんて表現しますか?」のような課題も多いです。

インターネットで例文を探して見たり、疑問に思ったことを調べたりすることもありました。

意外に自分が使える表現を使うことで切り抜けてきたので、ネイティブが使う表現を自分の表現のストックにできるのはいいなと思いました。

また、ネイティブの発音を聞くと、自分の発音がいかにできていないかが分かるので、発音の矯正にすごい役立っています。

指摘されたところを、YouTubeで検索すると発音の仕方を解説している動画があるので、それを見て練習し、練習した発音を先生にまた見てもらっています。

これすごくききます。

オンライン英会話だと、話の流れで発音は気にしなくてもいいということが多いです。

やっぱりスムーズに話せることに重きを置いているのがオンライン英会話であり、スピーキングだからです。

もちろん同じ英語でもめちゃくちゃ訛りが入った英語が溢れていますが、綺麗に話せた方がいいに決まってますよね。

何よりも社内で英語できるキャラが欲しいなら、綺麗な発音をするのがインパクトが大きいぶん、近道だと思います。

ちなみにYouTubeで参考になった動画はこれです。

今回の記事には関係ないですが、本当におすすめなので、発音を矯正したい方は是非見てください!

この動画だけでなく、このチャンネル:「あいうえおフォニックス」は本当に有能です!


Hinative Treckのデメリット

1.量が足りない(少ない)

明らかに量は少ないです。

簡単に言ってしまえば、ワンフレーズの英作文とワンフレーズの発音です。

「もっと量もこなしていきたい。隙間時間に英語学習というスタンスではなく、時間を確保してしっかり英語学習に向き合いたい。」

という方には、Hinative Treckは明らかに物足りないですし、Hinative Treckには向いていないと思います。

2.サボるとどんどん溜まっていく

1日1課題の軽いボリュームだとしても、サボるとどんどん課題は溜まっていきます。(溜めるのが悪いのですが..笑)

オンライン英会話だとポイント制のところも多いので、このような溜まるという感覚はなかったのですが、Hinative Treckの場合、課題は毎日配信されるので待ってくれません。笑

結局やる気次第なのですが、1週間放置するとやる気がなくなってしまうのも事実なので、毎日コツコツできる人にはおすすめできますが、そうでない人もいると思うので、一応コメントを書かせて頂きました。

3.日本語の解説文が分かりにくい

課題が毎日配信されるのですが、日本語の解説が分かりにくいなと思うことが何度かありました。

綺麗な日本語でないというか、英語の直訳という印象を受けたものもありました。

その時はネットでそのフレーズの意味を調べて理解することができましたが、日本語の解説文の質はあまり高くないと思います。

まとめ(体験感想)

ライティングと発音に注力したオンラインビジネス英語学習サイトはなかなか無いので、筆者的には高評価でした。

ある程度英語ができるようなったので、今度は綺麗に正確に英語を使えるようになりたいという思いがあったからです。

けど、オンライン英会話のように時間を取られたくもないし、せっかくやるならビジネスで使えるようなフレーズも自分の知識にストックしていきたい。

そんな思いに応えてくれるのが、Hinative Treckでした。

Hinative Treck =文法×発音×ビジネス英語×手軽のようなイメージです。

逆に、週に数時間は確保して英語を勉強したいという方であったり、英語学習を初めて日が浅い方や日常会話を勉強したい方には、Hinative Treckは向いていないと思います。

そのような方はまずは、オンライン英会話から始めてみることをお勧めします。

また、Hinative Treckを始めるとしても、1年プランは高いと思いますので、1ヶ月プランから始めてみて、続けるかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。

 

申し込み・ホームページはこちらから。

【 HiNative Trek 】

本日はこの辺で!Have a nice day!

2020.05.25 Rinto