スターバックスでアルバイトしたい人必見!面接の攻略法を元店員が教えちゃいます。

Coffee

このページでは、2年半に渡ってスターバックスで勤務したこのある筆者が、スターバックスの面接に合格し、PTRになる方法をお伝えします。詳しく言えば

•店舗選びのコツ(合格しやすい店舗選び)

•面接で何を聞かれるのか

•身だしなみについて

などのことについて答えていきます。

スポンサーリンク

忙しい店舗なら採用率もぐっと高くなる

どうすれば、一番手っ取り早くスターバックスのパートナー(PTR=店員)になれますか?と言われたら筆者はこう答えます。

忙しい店舗に応募すること。そして、その店舗に実際に行ってみて、店舗が持つ雰囲気を考えながら、その店舗だからこそ働きたい理由を考えること。

なぜ忙しい店舗を選ぶかと言えば、やはり忙しい分、多くのパートナー(PTR)を必要とするからです。お客様が多くいらっしゃる店舗であるほど、品質の高いサービスを提供するためには多くのPTRが必要になります。したがって、駅の中にある店舗、駅の近くにある店舗、観光地にある店舗、規模が大き目のオフィスビルディングにある店舗などは要チェックです。逆にお客様の数が少ないスローなお店だと、採用できる人数の限られているので、競争率は必然的に高くなります。

ではなぜその店舗で働く理由を考えるのでしょか。それはスターバックスの店舗がたくさんあるからこそ、店長側からしたら、自分のお店のことをよく知っていて、店長が作り上げてきたお店のコンセプトや雰囲気に共感してくれて、またそれを体現していてくれる子を採用したいと思うからです。驚くかもしれませんが、店舗によって雰囲気は大きく違います。例えば、お客様とのコネクションを大切にしている店舗、提供スピードの早さを売りにしている店舗、一方、落ち着いた雰囲気の中でゆったりとした雰囲気を大切にしている店舗。店舗の場所によっても変わってくるでしょう。

だからこそ、面接を受ける前にその店舗に行ってみて雰囲気を感じてください。そして是非注文する時に店員さんに話しかけてください。そうすることで何か感じることがあるはずです。

「忙しい店舗なのに、私の面倒な注文にも嫌な顔をせず笑顔で対応してくれた。」

「ブラックボードに毎月新商品のカスタマイズが紹介してあって、新しい発見を生み出していることに感動した。」

こんな風にあなたのその店舗での経験は素敵な志望動機につながります。それを軸に面接では精一杯この店舗だからこそ働きたいんだということを伝えましょう。

面接で聞かれること

面接で聞かれることはたくさんありますが、大きく分けてこの3点だと思います。

①志望動機(なぜスターバックスなのか。なぜこの店舗なのか)

②希望シフト(多ければ多いほど有利)

③あなたについて(話し方や態度を含めたあなたについて)

④採用されたら取り組んで見たいこと(+α)

①志望動機

これが一番大事だと思います。ここで周りと差をつけることができればあなたの合格は確約されたのも同然です。

「○○○のような理由からスターバックスでのアルバイトを志望しています。数多くある店舗の中でも、この店舗は○○○なのでこの店舗だからこそ働いてみたい。

このように何度も言いますが、その店舗だからこそ働きたい理由が特に大事になってきます。その理由に加えて「なぜ自分はそれに魅力を感じるのか」も付け加えられると最高です。例えば、忙しい店舗で家族連れが多い店舗だとしましょう。

例えば

この店舗では特に家族連れのお客様への対応が素晴らしいことから、私は数多くある店舗の中でもこの店舗で働いてみたいと思いました。特に家族連れのお客様に対してのドリンク提案に感動しました(この店舗の理由)。
私は幼い頃に両親に連れられてスターバックスに連れられてきたのを今でも覚えています。その時に店員さんが私に明るく話しかけてくれて、しかもドリンクカップに絵も描いてくれて本当に嬉しかったのを覚えています。だからこそ、子供連れが多いこの店舗で、お客様を笑顔にさせたいと考えています(経験)

このようにこの店舗で働きたい理由を具体的に明確にし、あなたの経験をベースにしてあなたが大切にしている価値観をあなたの言葉で表現してしましょう。

②希望シフト(多ければ多いほど有利)

こればっかりはスターバックスに限ることなく、働ける日が多いと有利です。ですが大学生は朝早くのオープン、もしくは、お店を閉める時間帯のクローズが重宝されます。というのも、いわゆる中番(10:00-17:00など)と言われる時間帯は、主婦さんが働くことができる時間帯なのであまりオープンやクローズと比較するとどうしても需要は低いです。なので、週3、4回でクローズ(もしくはオープン)の時間を希望しています。というのが理想的ですね。土日も積極的に出れると歓迎されます。

別に入ってからも必ず面接の時に申告したシフトには入らなくてはいけないわけではなく、自由に設定できます。筆者もクローズとして採用されましたが、中番に入ることも普通にありました。面接の時は少し多めに入れる日を申告しても、働く日はあなたのライフスタイルによって調節できるので心配する必要はありません。

③あなたについて(話し方や態度を含めたあなたについて)

スターバックスは接客業です。従って従って基本的なコミュニケーションができる人、きちんとした言葉遣いをできる人が求められています。趣味は?学校はどう?といった基本的な質問をしながら、内容ももちろん大事ですが、それよりもあなたの人となりを見られていると思います。しっかり返事をしながら落ち着いて答えましょう。笑顔も忘れずに、店長と楽しく会話をするぐらいのイメージで臨みましょう。

面接時の服装は?髪型は?

清潔感第一でいきましょう。服装に関しては、よく白シャツに黒スキニーで行けばいいと言われていますが、それで行けば無難だと思います。しかしそうでなくとも、一般的にオシャレだと言われているキレイ目な格好で行けばいいと思います。髪型に関しては、あまり派手な髪色はアウトなので、茶色ぐらいまでにしましょう。男性の方はワックスをして髪を整えていきましょう。女性の方は化粧をしっかりして、いつも通りの髪型で行けば問題はありません。

 

④採用されたら取り組んで見たいこと(+α)

ここまで深く考えられたら凄いです。

この店に入って取り組んで見たいことを簡単でいいので述べられたら、この子やるなと一目置いてもらえることでしょう。

例えば

「ブラックエプロンをとって、コーヒーについて語れるようになりたい。」

「トレーナーやSSV(シフトをコントロールする人)になって、お店を回していける人になりたい」

ここまで言えると熱意が相手にも伝わるはずです。

スターバックスでのアルバイトはあなたを何倍も成長させてくれる

スターバックスで働いたことで、筆者は①コミュニケーション能力②人に教える経験③大切な友人を得ることができました。スターバックスでのアルバイトはあなたを人間的に大きく成長させてくれます。あなたにも、スターバックスの一員として多くのお客様にスターバックスエクスペリエンスを届けられる日が来ることを願っています。

2019.6.23 Rinto

 

 

 

コメント

  1. いつもみてます より:

    髪型について質問があります。
    ロン毛で受かったりもしますか?

    • Rinto Rinto より:

      いつもみてくださってありがとうございます!はい。ロン毛でも大丈夫です。私が働いていた店舗もロン毛で大活躍しているSSVがいましたよ!