【英検2級・準1級対策】たったこれだけの勉強法でスコアが変わる。

このページでは、英語検定2級以上の対策を解説しています。

英検2級以上にもなると、ライティング、そして1次の筆記試験を合格すれば

スピーキングテスト(面接)があります。

今回は、英検準1級を持っている筆者が、無料で効率の良い準備ができる方法をご紹介します。

STEP1 過去問を繰り返し解く+単語帳を活用(準1級以上)

結論から言うと、英検の準備は過去問を繰り返し解くことが合格の最短ルートだと思っています。

単語帳も活用できたらなおさら良いでしょう。

過去問をひたすら解きまくる。(3周するぐらいがベストかな)

繰り返し言いますが、色々参考書に手を出すより、繰り返し解くことが本当に本当におすすめ。

(なんか繰り返しってしつこいんですけど、この重要性を分かって欲しい!)

なぜ繰り返し解くのがいいかと言うと、単語と文の流れが定着するから。

単語は使わないと覚えない。じゃあ繰り返し解くことで、その単語に何回も出会って、その意味を考えて、答えてみればいい。

文がスラスラ読めるない。じゃあ繰り返し解くことで、文の意味を考えて、文の流れを目で追いながら、文の構造を理解すればいい。

こんな感じです。

リーディング・リスニンング・ライティング・スピーキング(面接)を通して繰り返し解いてみてください。

筆者的には、単語帳は2級までなら使う必要もないのかなと思います。しかし、準1級以上だと、単語帳も併用しながら学習すると大問1の単語の部分の正答率を高めることができるでしょう。

STEP 2 オンライン英会話でSpeaking・Writingは攻略できる

もっと効率的に準備するためには、オンライン英会話を受けることです。

なぜ、オンライン英会話がおすすめなのか。

それはスピーキングとライティングの対策をしっかりすることができるから。

やっぱりどうしても、1人で英語の勉強をしていると難しいなぁと思うのが、スピーキングとライティング。

けどオンライン英会話なら、簡単に解決できます。

詳しいことは、次の記事を読んでみてください。

IELTS・TOEFLのことについて書いていますが、英検も同様の考え方でいいと思います。

参考記事:IELTS・TOEFLのスピーキング対策は、オンライン英会話を始めるだけ。

簡単にまとめると、

①実際の面接の雰囲気の中で練習できる。→マンツーマンだからしっかりとしたフィードバック付き。

②過去問のエッサイを自分で書き、先生に前もって提出する。→エッセイの添削をしてもらえる。

どこのオンライン英会話がおすすめなのか

詳しくは下の記事を読んでもらえたら嬉しいのですが、

筆者的にはDMM英会話がおすすめかなと思っています。

参考記事:【比較付き】交換留学経験者がおすすめするオンライン英会話2選

細かいことは参考記事にあるのでいいませんが、なぜDMM英会話がおすすめなのかまとめると

①コストパフォーマンスがいい

②先生を選ぶことができる。(数多くの先生=数多くの選択肢+自分の予定にあった先生を選びやすい)

③英検の教材がある。

ので、英検レベルならコストパフォーマンスが優れていて、

先生の質も高く、自分の好きな先生を選べるだけの先生がいて、好きな時間で先生を選ぶことができる、

大手のオンライン英会話であるがいいかなと思います。

初回の授業2回は無料なので、気軽に受けて見てはいかがでしょうか。

合わなければ、やめるでもいいと思いますよ!

ホームページはこちらから→DMM英会話

まとめ

いかがでしたか。

リーズナブルでワンツーマン英語のオンライン英会話。

筆者はこれで交換留学に必要なスコアをとることができました。

英検も勉強法は同じだと思っています。

騙されたと思ってやってみてくれたら嬉しいです。

きっとオンライン英会話のすごさに気づくはず!

皆さまが英検でいい結果を残せますように。

2020.2.14 Rinto