【大学生のあなたへ贈る】「つまらない毎日」を「楽しい毎日」へ変える方法

Free talk
スポンサーリンク

「最近、なんかつまらないな」って感じている大学生へ

気づいたら毎日がルーティンのように過ぎていき、なんとなく生きてしまっている。そして、ふとした瞬間に『なんか面白くないな。』って感じてしまう大学生は多いのではないでしょうか。

今回はそんな悩みを払拭できるようなヒントを皆さんにお届けしたいと思います。

なんでつまらないんだろう?

答えを先に言います。

答えは、「新しい刺激」がないから。「新しい刺激」っていうのはつまり、

「新しい刺激」=自分自身にとって「慣れていないこと」や「今まで経験してないこと」

冒頭にも述べましたが、毎日がつまらないな。

って感じてしまうのは、毎日やっていることにあなたが、慣れてしまっているんです。

大学入学時と比べて、新鮮さがなくなってしまうのはこれが理由です。

今一度頭の中で、自分の時間の使い方を考えてみて下さい。

授業。アルバイト。サークル。部活。友達とご飯。デート。

そう。全部慣れてしまったんです。飽きてしまったんです。

だから、つまらないんですね。またか。ってなるんです。

新しい刺激を増やすには?

じゃあ、新しい刺激と出会うためにはどうすればいいんだろう。ってなりますよね。

答えは一つです。

新しいことにチャレンジしてみる。

これに限ります。

けど、読んでいただいている大学生の方の中には、そんなこと分かっているけど、「何をしたらいいんだろう。今から環境を変えるなんて。」っていう人もたくさんいると思います。

なので、今すぐにできることから、少し勇気が必要なチャレンジングなことまで、レベル別で紹介していきます。

もちろん、高いレベルにチャレンジすればするほど、きっとあなたの毎日は楽しくなるはず!

レベル1 日記を始めよう。

「なんだよ。日記かよ。」って思った方も多いはず。

しかし、自分一人でも始められる日記は、毎日を楽しくさせるための最強のアイテムかもしれません。

皆さん、日々本当に様々なことを頭で考えています。そして様々な新しいことに出会っています。

例えば、今日の夜ご飯。友達とご飯に行ったとしましょう。

友達と夜ご飯はありふれている出来事かもしれません。しかし、話した内容や注文した料理、集まったメンツ。どの角度から考えても、全ての状況が同じ夜ご飯なんて無いんです。

そう。新しいことは日常に溢れています。

同じ毎日なんて一つもないんです。まずはそこに気づくことから始めましょう。

一行でもいいんです。日記を始めて見ませんか?

日記を始める。

レベル2 普段行かないところに連れて行ってもらおう。

あれ?行くんじゃなくて、連れて行ってもらうってどういうこと?って思われる方も多いと思います。

この意図としては、新しい世界を教えてもらうってことです。

あなたの友達を思い浮かべて下さい。コーヒーが好きな人。おしゃれが好きな人。スポーツが好きな人。音楽が好きな人。食べることが好きな人。

みんないろんな「世界」、あなたにとっては、「新しい刺激」を持っているんです。

面白い場所が世界にはたくさんあります。楽しみ方がたくさんあります。

それを教えてもらいましょう。連れて行ってもらいましょう。

あなたの知らない世界が広がっているはず!!

普段行かない場所に連れて行ってもらう。

レベル3 特別な予定を作ろう。

これはいわゆる旅行です。

旅行って言っても1日でいける日帰りのドライブとか、ディズニーランドとかも含みます。

なんか自分が「特別。」ってって感じる予定を作ってみましょう。

自分から楽しみを作ってしまば、前向きな気持ちで毎日を過ごせるはずです。

特別な予定を作る。

レベル4 アルバイトを変えてみよう。

アルバイトって大学生なら必ずすると思うんです。週3回はするアルバイトだからこそ、アルバイトを変えるだけで、生活は大きく変わります。

しかも幅広いジャンルの中から、未経験でも働き始めることができるのは大学生ならでは。

思い切って、少しでも興味がある新しいアルバイトを始めてみましょう。

雰囲気が合わなかったら辞めたらいいんです。

今働いているアルバイト先もいいバイト先かもしれません。

長く勤めたバイト先を辞めるのも大変ですよね。

しかし、アルバイトを変えるだけで、大きく生活は変化します。新しい出会いもありますし、新しい刺激に溢れています。

筆者はアルバイトを変えたことで、毎日が楽しくなりました。素晴らしい友人に巡り合うことができました。

同世代が多く働バイト先で働くと、友人もできやすく毎日が楽しくなるかもしれません!

カフェやレストランがオススメです。

アルバイトを変える。

レベル5 YESマンになろう。

全ての誘いにYESになれっていう意味ではありません。

嫌なことをやれって言っているのではありません笑

自分の心にYESマンになれってことです。嫌なことはやる必要はありません。どういうことか。

自分が少しでもやろうかな。って思っていることを行動に移す。

結論はこれです。

自分の大学生活を楽しいものにする方法。それは、やってみたいことを行動に移すということ。

自分の心に素直になるってことです。行動に移す前に理由を作って諦めていませんか?

「スタイルに自信ないから、アパレルでバイトは辞めよう。」

「好きな人がいるけど、俺はどうせ無理だろうな。」

大学を卒業して思うことですが、こんなにも自由な時間はありません。

楽しいことに100パーセント時間を使えるのは今しかないのかもしれません。

やらないのもやるのもあなたの自由。けど、悩んでいる時点で、やってみたいってこと。

できるできないを決めるのは、後でもいいのでは?

YESマンになる。

終わりに

いかがでしたか。

少しでも皆さんの大学生活が豊かになることを願っています。

「やりたいことを全てやった!」って笑顔で卒業できたら最高ですね。

2018.9.8 Rinto

Free talk
スポンサーリンク
gummy-lovers.com

コメント