【夢のANAファーストクラス】ここだけの話、クレジットカード払いにするだけで誰でも乗れちゃうんです。

Free talk

ここでは、誰でも実現することができる【ANA ファーストクラス】の乗り方を紹介します。確かに、多くのサイトではファーストクラスに乗る方法が紹介されています。しかしその多くがポイントサイトを使ったもの。時間が無い社会人にとって、ポイントサイトに時間をかけることは難しいですよね。そこで筆者は考えました。時間がかかってもいいからできるだけお金をかけず、クレジットカードを使うだけで効率よくマイルを貯めることはできないのか。このページではその方法を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

目標はニューヨーク

筆者が目標としているのは、羽田〜ニューヨークのファーストクラス。ちなみに羽田〜ニューヨークのファーストクラス往復チケットに必要なのは1人150,000マイル。

ちなみに他の目的地を選んだ場合に必要なマイル数はこの表をご覧ください。

<参考サイト:特典航空券(ANA国際線)>

では東京〜ニューヨーク間の15,0000マイルを獲得するにはどうすればいいのか。

結論:支払いをエポスゴールドカードにするだけ

 

冒頭にも言ったように、支払いをクレジットカードにするだけで、ファーストクラスに必要なマイルを獲得するといいました。この方法にするだけで、年間で100万円使ったとすると、遅くても11年後には、早い方法をとれば9年後には、ニューヨーク行きのファーストクラスに乗ることができます。

ではどのカードを使えばいいのか。そのカードに選んだのはこのカード。

エポスゴールドカードです。

エポスゴールドカードの申し込みはこちら。

なぜエポスゴールドカードなのか?

なぜエポスゴールドカードなのか。マイルならどうしてANAやJALカードを使わないのか不思議に思われる方も多くいらっしゃると思います。

それはエポスゴールドカードがポイントを年間費無料で永久不滅で貯めることができ、高還元率だからです。ちなみにANAとJALカードはどちらとも年会費がかかりますし、マイルの期限は最大でANA・JALマイルは最後の利用月・付与された翌月から数えて36か月後の月末がマイルの有効期限となっており、3年間です。これではファーストクラスのマイルは到底ですが貯めることができません。

ではエポスゴールドカードのスペックを説明しつつ、どうやったらファーストクラス分のマイルを貯めることができるか説明していきます。

エポスゴールドカード スペック

 

ここで注目したいのは以下の6点です。

 

①年会費が無料

②利用金額毎にボーナスポイント(100万円利用で10,000ポイント)

③ポイント永久不滅

④選べるポイントアップショップ(3箇所まで選択可)でポイントが通常の3倍

(通常ポイントは200円で1ポイント。これが選べるポンイントアップショップだと200円で3ポイントに。還元率で表すと0.5%→1.5%)

ポイントがお得にたまるポイントアップサイト(たまるマーケット)

*エポスポイントからANAマイルへの還元率は60%

 

ここで注目したいのは、エポスゴールドカードは通常の場合還元率が高いとは言えないことです。他のサイトでもエポスカードはマイルを貯めるカードとしては向いていないと書かれることもあります。

しかし、④の選べるポイントアップショップ(3箇所まで選択可)でポイントが通常の3倍を上手く使いこなせることができれば、還元率は最大で1.5%を保持することができます。

また他のゴールドカードと比較しても優れていることが、クレジットカード比較サイトのザイ・オンラインでもでも取り上げられています。

 

参考記事:【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開![2019年4月1日更新]

150,000マイルが貯まる仕組み

通常であれば、毎年100万円使ったとすると、還元率は0.5パーセントなので、5000ポイント。エポスゴールドカードだと、マイルに換算する場合ポイントの60パーセントがマイルになるので、3000マイルが貯まります。

しかし、これだと15,000マイルを貯めるのに15年間は時間がかかってしまう計算になります。

ではどうするのか。

まず、②の利用金額毎にボーナスポイントとあります。

100万円利用時には、10,000ポイントがボーナスポイントとして付与されます。

加えて④選べるポイントアップショップ(3箇所まで選択可)でポイントが通常の3倍とありますが、この選べるポイントアップショップの中に、モバイルSuicaがあります。なので、モバイルSuicaにエポスカードでチャージして、Suicaで支払いを行えば、基本的にどのお店でもポイント3倍でお買い物をしていることと同じになります。Suicaの最大のチャージ額は2万円です。2万円を超える買い物をするときは、3箇所の選べるポイントアップショップの残りの2箇所を高額利用店舗に設定すれば、ポイントを3倍で獲得することができます。

ここら辺の詳しいサイトは、宇宙から見たらどうでもいいことまとめさんのサイトが素晴らしいので、この方のサイトを是非とも参考にして見てください。

 

参考記事:エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップはどこを登録すべきか→モバイルSuica

 

さて話を戻すします。年間100万円を使ったことにしましょう。ここまでは同じです。

Suicaに合計で80万円チャージし、20万円を普通にカードで支払ったことにします。

Suica分はポイントが3倍なので80万円×1.5%=12000pt
20万円分は、20万円×0.5%=1000pt 
ここにボーナスポイントである10,000ptを加算

全て合計すると年に23,000ptを獲得することができます。

これをマイルに換算すると、

23,000×0.6=13,800マイル

1年間で13,800マイルになります。

東京ーニューヨークのファーストクラス往復チケットは15万マイルなので、11年もあれば目標を達成することができます。正直、⑤ポイントがお得にたまるポイントアップサイト(たまるマーケット)を通過するだけで、ポイントはさらに獲得できるので、それも考慮して年に15,000マイルは獲得できると思います。出張の経費などもエポスカードで支払うことを考えるとなおさら年に15,000マイルはできることでしょう。ちなみに年に100万以上エポスカードを使うことができれば、もっと早い段階でファーストクラスに乗ることは可能になるでしょう。

手数料無しのリボ払いにすれば早くファーストクラスに乗れる

しかし、11年も待てない方には、9年間でファーストクラスに乗ることができる方法があります。同じ100万円を使うだけなのに、どうしてそれが可能なのか。それは。

リボ払いに支払い方法を変更することです。リバ払いに変更するとポイントが2倍または3倍になります(④選べるポイントアップショップはポイントが4倍。通常の支払いはポイントが2倍。)。

1回・2回ボーナス一括払い 通常1pt ショップ登録3pt/分割3~36回リボ払い 通常2pt ショップ登録4pt

<エポス公式サイトより引用>

年間で100万円を使用し、Suicaに合計で80万円チャージし、20万円を普通にカードで支払います。ここまではさっきと全く同じです。

Suica分はポイントが4倍なので80万円×2.0%=16000pt
20万円分はポイントが2倍なので20万円×0.5%=1000pt 
ここにボーナスポイントである10,000ptを加算
全て合計すると1年間で28,000ptを獲得することができます。

これをマイルに換算すると

28,000×0.6=16,800マイル

リボ払いにすれば9年間でファーストクラスに必要なマイル数を貯めることができました。

ここで鋭い方は

あれ?手数料はの心配は?リボ払いって手数料すごい高いって聞いたけど。

手数料無しでリボ払いってどういうこと?

 

って思いますよね。

しかし、手数料を払うことなくリボ払いにして、ポイントを2倍にすることはできます。

リボ払いを手数料無しで支払う方法を詳しく話すのが大変なので、簡単にいうと手数料がかかるまでに支払ってしまえばいいのです。そのことについては捕らぬマイルの皮算用さんのサイトが素晴らしいので参考にしてみてください。

 

参考サイト:エポスカードの「リボ払いでポイント2倍」を手数料なしで攻略する

夢のファーストクラスは時間さえかけてしまえば、実は誰でも乗れる事実

ファーストクラスって本当に高いです。下手したら、東京〜ニューヨーク間は100万円をゆうに超えてきます。そんなファーストクラスですが、時間をかけてマイルを貯めることさえできれば誰でも乗ることができることはわかったと思います。

しかし時間はかかります。もっと早く乗りたいならば、結局はポイントサイトで一生懸命ポイントを稼ぐしかありません。

ですが、見方を変えて、エポスゴールドカードを持つことでできれば、年会費を抑えつつ、ポイントを永久不滅で貯め続けることができ、ファーストクラス分のマイルを貯めることができます。

ポイント還元率が高いカードの1つにエポスゴールドカードがあることは間違いないです。

ポイントサイトの活用については、糖質制限ダイエットとか陸マイラーとかいろいろやってみたさんのサイトが素晴らしいので、是非を目を通してください。勉強になります。

参考サイト:ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

 

筆者もマイルを貯めらるように頑張ります。みなさんも一緒に頑張りましょう。

エポスゴールドカードの申し込みはこちら。

2019.6.23 Rinto

 

コメント