【わたし、定時で帰ります。】から学ぶ名言。あなたはどう思いますか?第4話。

drama

このページでは、火曜よる10時から放送されているドラマ、

「わたし、定時で帰ります。」の名言や筆者が気になったことを書いています。

前回の筆者が好きだったドラマ、「サバイバルウェディング」同様、考えさせられることが多い気もします。

今回は第四話。(第1話〜第3話はこれから書こうかなと。笑)

公式ホームページは、出演している役者さんたちのインタビューも載っているので、面白いので是非読んでみてください!

公式ホームページはこちら

引用:ドラマ公式ホームページ

スポンサーリンク

第4話 あらすじ

『わたし、定時で帰ります。』5/7(火) #4 残業か生活か…新時代の選択!! 社内恋愛が動き出す!?【TBS】

あなたは何のために働いていますか?仕事ってなんだろう。

やりたいことって、別におっきな夢とか目標じゃなくても、自分が楽しめることだったらなんだっていいんじゃないかな?人生の使い方なんて人それぞれだと思うんだよね。

第4話の中で一番好きな言葉です。

(吉高由里子)吾妻(柄本時生)に言った言葉です。

 

少し話が逸れますが、仕事に対する考え方って本当にいろいろですよね。

仕事に対してプラスのスタンスをとる人もいれば、負のスタンスをとる人もいます。

実際には人生の大半を仕事に費やすわけですから、仕事は楽しいもの、自分が仕事をしていて幸せだなって思えるものがいいですよね。

けど通勤電車に乗っていると、仕事を楽しんでいる人がいるのか?って不安になります。

仕事はしなければならないものという負のイメージが付きまとっているのかなって思ってしまいます。

ドラマでも、自分が好きなことを仕事にできる人は一握りの人たちだけだよって言っていましたよね。

じゃあ普通の一般的な私達はなんのために仕事をするのか?っていうことになりますよね。笑

 

あくまで個人的な考えですが、

わたしにとって、「仕事とは自分の想いを形にすること。」だと思っています。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、

自分が〇〇したいっていうことを達成するために、仕事をするっていう感覚です。

例えば、海外旅行するのもお金が必要ですし、服を買うのを、美味しいご飯を食べるのもお金が必要です。お金は私たちを豊かにしてくれます。

なので、別に究極を言えば、今の仕事じゃなくてもいいんです。自分のやりたいこと、興味あることをできるだけのお金をもらえることができれば。

って言ったんですけど、仕事を通してだからこそ、実現できることもあると思うんです。

わたしは、「世界に価値を与える日本人になりたい。」

こんな想いから、グローバルな日本企業を選びました。

自分の今の能力だけでは、海外で働くことができませんし、世界の人々に価値を与えることはできません。

わたしは、自分が海外という日本ではない場所で、社会に貢献したいと思っています。

自分一人の力では実現しない夢でも、会社を使うことで達成できる夢もあるのかもしれません

そのモチベーションは?って聞かれたら、かっこいいから。って答えるしかないですが。笑笑

 

さて、話を元に戻すと

やりたいことって、別におっきな夢とか目標じゃなくても、自分が楽しめることだったらなんだっていいんじゃないかな?人生の使い方なんて人それぞれだと思うんだよね。

 

結局、自分が楽しいと思えることを増やして行くことが大切なのかもしれません。

プライベートでも、仕事でも。少しでも楽しいと思えることを増やしていくこと。

いい勉強になりました。

第5話も楽しみですね。

2019.5.9 Rinto

↓Instagram始めました!留学に役立つ情報を中心にお届けします!↓
Rintoをフォローする
dramaFree talk
スポンサーリンク
gummy-lovers.com

コメント